電話占いを利用する時に気を付けることとは


電話占いが話題になり、人気になり、電話占いのサイトも増えましたが利用者も増えました。
電話占いを利用する時に気を付ける事とはどういうところなのでしょうか。

いろいろな業者がいますので、システムも業者によってさまざまですが、ほとんどのところは時間によって料金が加算されていくようなシステムです。
その為、通話料金や鑑定時間に注意しながら利用する必要があります。
また「占い師の中には直接占ってあげましょう」、というような事を言う方もいるようです。
「ラッキー」なんて思わずに気を付けてくださいよ。

業者を通さずに直接占い師とやり取りをし、もしもトラブルになったら自分で解決するしかありません。
通常は直接やり取りをしようなんて事を言う占い師はいません。
そういう占い師に出会ったら次回からはその占い師は避けてもいいと思います。
いい占い師に出会ったとしても依存してしまう程に頼る事はやめましょう。
依存してしまうとあとあとが大変です。

電話占いの通話料金(鑑定時間)に気を付ける

電話占いを利用する時には通話料金(鑑定時間)に気を付けないといけません。
女性なら経験があると思いますが、電話をしているとついつい話が長くなってしまい、あっという間に時間が過ぎてしまう事があります。

友人や家族との電話なら通常の通話料金だけで済みますが、電話占いの場合には鑑定料金が発生します。
鑑定料金は通話時間と比例しますので、要注意です。
時間オーバーだけではなく、予算までオーバーしてしまいます。
一律料金のところならまだ計算しやすいですが、分かりづらいシステムのところは気を付けてください。

占い師さんによっては悪気はないのかもしれませんが、すぐに話が脱線してしまう方もいるようなので、こちらが本題に戻してあげないといけない時もあります。
占って欲しい事は忘れないようにメモに書き出しておいて、鑑定結果も忘れないように余裕があればメモなどに残しておいた方がいいでしょう。
電話をしていると自分の予想よりも時間が過ぎるのは早いので注意しましょう。

電話占いの依存症に気を付ける

電話占いは気を付けなければ「依存症」になってしまう方がいます。
どうして依存してしまうのか、というと電話占いが気軽に利用出来るというメリットが依存に繋がってしまうようです。

最近は誰でも携帯を持っており、少し時間が空けば携帯を触っている方をよく見かけます。
電話占いに依存してしまうとそこから抜け出すのはなかなか難しいようで、経験者の方のお話を聞くと本当に辛そうです。
電話占いに依存するとほんの少し、他人からみると何気ない事でも自分で判断する事が不安になるそうです。

そうなるとどんどんエスカレートしてしまい、デートに行く方向やランチやディナーの内容にまで占い師にアドバイスを求めるようになりかねないそうです。
いい占い師の方であれば相談者が依存してしまう前に何かしらの対策を講じてくれるでしょうが、商売の事しか考えていないような占い師だと自ら気付いて抜け出すしかありません。
依存症にならない為には、電話占いをする時間を決めておきましょう。

カテゴリー: 電話占いを探す パーマリンク

コメントは停止中です。

他にもこんな関連記事があります